close閉じる Close
終了した展覧会
住吉倶楽部

夏のしつらい
肌にやさしい「麻」展

2014年 5月15日〔木〕〜 25日〔日〕水休

夏のしつらい 肌にやさしい「麻」展

張りがあり、シャリとした質感がさわやかで
心地よい天然繊維の『麻布』。
日本の蒸し暑い春夏には、古くから「夏は麻に限る。」と
伝えられているように、なくてはならない素材です。
やはり 魅力は、『肌触りの良さ』。
肌から、熱を吸収し、放熱をして、ベトつかず すぐに乾いてくれ、
面倒なアイロンが要らないのです。
小千谷縮*1のように 糸に強く撚りをし、織面に「しぼ」を作る事によって
洗いざらしで使えたり とてもありがたく今回は
ブラウス・ジャケット・パンツ・スカート・ワンピースや
ニット素材のインナー・チュニックなども含めて
小千谷縮を中心に リネン・ラミーなど さまざまな麻を 
ご紹介させていただきます。気持ちよく 夏を過ごすための肌にやさしい「布」を
ご覧頂けます様お待ちしております。
*1『上布』は麻の細い糸を産地独特の技法で織り上げ
 越後上布(小千谷縮)近江上布・能登上布、そして
沖縄の宮古上布と八重山上布等がある。

着心地のいいモノ。肌ざわりのいいモノ。
迫さんからは、リネンとラミーを撚って編んだ麻や
ひんやり感のある細番手のラミーや、シャリ感のあるリネンや
竹と繊維にし、しっとり感をだしてブラウスやチュニックなど。
三津田さんからは、小千谷縮や、上布、アイリッシュリネンなど 
織布の麻をご紹介下さいます。鳥居さんからは、抄繊糸やラミーを
引き揃えたり,フランス北部で栽培したリネンを使った落ち感のある
天竺地のカットソーや麻だけど瑞々しいブラウスからパンツまで。
井口さんからは、洗いざらしで、そのまま お出掛けできるパンツや
ワンピース・ジャケット・ブラウスなど 新作に麻の織布に
刺繍をあしらって 独特の表情を表現して下さいました。
どうぞ 今年の夏を 気持ちよくお過ごしできますように
それぞれの『 麻 』をご高覧頂けます様、お待ち申上げております。

作品についてお気軽にお問合せください メール

sitemap / top / infomation / about us / gallery / upcoming / archive / shop / access / contact